7月1日より、院内土足となります

これまで足腰の悪い方にはたいへんご不便をおかけしておりましたが、7月1日より、そのまま院内へお入りいただけるようになります。

しかし、診療ではベッドに上がっていただくこともございます。その際には靴を脱いでいただきます。

混雑解消のためにも、着脱のしやすい履物でご来院くださいますよう、よろしくお願いします。

胃がん(内視鏡)検診のご案内

熊本市 胃がん(内視鏡)検診

2019年4月1日から、熊本市で胃がん内視鏡検診(胃カメラ)が開始になりました。

ヘリコバクターピロリ菌感染や、萎縮性胃炎の有無、早期胃がん発見を目指し、当院も胃がん検診登録施設として手を挙げております。

熟練した内視鏡専門医(2名)が検査を担当させて頂き、皆様の健康維持にお役に立てればと考えております。

胃カメラを受けたことのない方は、この機会に是非ご相談ください。

対象者
熊本市在住。50歳以上 かつ 年度内(2019年4月1日~2020年3月31日)に偶数年齢になられる方。
料金
50歳~68歳:3,000円、70歳以上:無料
組織診断した場合のみ、通常診療どおり保険診療で負担があります。
完全予約制
096−383−3448 まで ご連絡いただくか、来院してお申し付けください。

対象者の方は、熊本市ホームページに胃がん検診の案内がありますので、そちらの方もご確認ください。

※ 当院では鎮静下内視鏡を導入しております。希望の方は予約時にお申し出ください。鎮静を希望される場合、検査日は車の運転は控えていただきます。

胃がんについて

胃がんは慢性胃炎(萎縮性胃炎)との関連が昔から指摘されています。

近年は、慢性胃炎の主な原因であるヘリコバクターピロリ菌検査・除菌治療の推進により、胃がんの発生頻度は年々減少傾向にあります。

2017年の死亡数は胃がんは第3位でした(男性2位、女性4位)。

個人的な見解

従来の胃がん検診(胃透視)と胃カメラを比較すると、胃カメラのメリットは色調変化、微小病変に対する拡大観察組織検査客観的な画像評価(検査後の所見の見直し、検査医以外のダブルチェック)ができる事です。

胃萎縮性胃炎、リンパ腫、カルチノイド、粘膜下腫瘍(GIST)、炎症性疾患の診断をはじめ、さらなる胃がん死亡数の減少、胃がん早期発見/治療を目指し、今回の熊本市胃がん内視鏡検診を活用しましょう。

7周年

4月1日、水前寺ハイムの7周年のお祝いがありました!15名のボランティアのフラダンスの皆様の華やかなステージがありました!

おぜんざいと漬物、ジュースなど、おかわり自由で喜ばれました。(^-^)/

男性スタッフのフラダンスも色を添えました(^-^)/

玄関の花

あけましておめでとうございます。石原伊牟田内科です。

インフルエンザが流行しています。手洗い、うがい、お忘れなきよう。

さて、病院玄関のお花が変わりました。

写真ではわからないと思いますが、実物を見てもたぶん分からないでしょう。実はこの花、粘土でできているんです。

当院に通院されている、粘土の先生 早井先生 が季節に合わせて作ってくださっています。

病院では香りの強い生花は飾れないので、院内を華やかにしてくれるこの花には、本当に癒やされます。

ご来院の際は、ぜひご覧ください。

ハイム スタッフ紹介

ハイムのスタッフを紹介します。

左からケアマネージャー(2名)と受付、事務長です。「何でもご相談下さい」


次に訪問介護ヘルパーの15名。

「ご入居者様、地域の皆さまの日常を安全に安心して過ごせるように、私たちがお手伝い致します」


「水前寺ハイムの朝食は私たちにお任せください!笑顔と元気を添えて配膳に当たります。ご希望の方には服薬管理も行なっています」


他のヘルパーさんも、順次紹介していきます。

玄関の花

こんにちは。石原伊牟田内科です。

早いもので今年も残り1ヶ月。年賀状の準備やクリスマスに大掃除と忙しくなってきます。体調を崩しやすい時期でもあります。健康管理にも気をつけて過ごしましょう。

さて、病院玄関のお花が変わりました。

写真ではわからないと思いますが、実物を見てもたぶん分からないでしょう。実はこの花、粘土でできているんです。

当院に通院されている、粘土の先生 早井先生 が季節に合わせて作ってくださっています。

病院では香りの強い生花は飾れないので、院内を華やかにしてくれるこの花には、本当に癒やされます。

ご来院の際は、ぜひご覧ください。

「健康教室ウォーキング」開催します

石原・伊牟田内科より、「健康教室 ウォーキング Season 2」のお知らせです。

12月20日(水)14:00より、水前寺ハイム1階食堂にて、「健康教室 ウォーキング Season 2」を開催いたします。

講師は水前寺ハイムで介護職として働いている 相澤孝明 が務めます。

相澤は介護士だけでなく、ウォーキングインストラクターという肩書も持ち、今後は健康運動指導士としてますますの活躍が期待されています。

当日は、水分補給の準備をし、動きやすい服装でご参加ください。

お問い合わせは、石原伊牟田内科(096-383-3448)または水前寺ハイム(096-381-0086)にて承ります。