成趣園(水前寺散策7)

成趣園

     再び、水前寺公園(成趣園)へ。    水前寺ハイムからとても近くです。    日差しが強くなり、木陰が気持ち良く感じますね。    木陰を伝いながら、成趣園へ。        

 成趣園は、中国 東晋時代の詩人 陶淵明 の詩 「帰去来辞」の一句  「園日渉以成趣」から 「成趣園」と命名されたそうです。  41歳にして仕官生活を辞め、故郷に帰り、田園に生きる決意を詠ったこ の詩。  経済的事情から仕官を送っていたけれど、これからは自分の心に素直に、自然を愛し、自然と共に生きる事ができるという喜びが伝わってきます。

 成趣園から素晴らしい庭園を眺め、陶淵明の詩の世界へ想いを馳せてみました。      

県立図書館裏(水前寺散策6)

県立図書館裏

    風がとても気持ち良い季節です。   県立図書館の裏から江津湖に続く散歩道は   とても静かで心落ち着く散歩道です。      ホタル池の周囲は南国チックな植物に囲まれています。  異国のような空間が、世間の喧騒をしばし忘れさせて  くれます。  今の季節も、夏にも、とっておきの散歩道です。

夏目漱石旧家(水前寺散策5)

夏目漱石旧家

  熊本を「森の都」と初めて呼んだ人は夏目漱石さんと ご存知だったでしょうか? 引越し大好きだった漱石さんの大江の旧家が この水前寺にも残ってます。      漱石さんも、この近辺を散策されたことでしょう。   水前寺ハイムの周辺は散策が楽しみです。

図書館 (水前寺散策4)

 

としょかん

   ひきつづき、水前寺の魅力についてお伝えしてます。 水前寺は何かと便利な所です。 江津湖の自然にも恵まれ、交通の便にも、図書館にも恵まれております。 熊本県立図書館、熊本市立図書館、どちらにもアクセスしやすいのです。  生活に読書があるといいものですね。   水前寺ハイムはそんな環境に恵まれた所にあるのです。

ジェーンズ邸 (水前寺散策3)

 

ジェーンズ邸

   県指定の重要文化財 ジェーンズ邸。 明治に建てられた建物だそうです。  とても趣きがありますね。    日本赤十字発祥の地としても有名だそうです。 日本赤十字は熊本から生まれたんですね。  熊本の発展や教育に大きな貢献をしてくださった  ジェーンズさんのお住まいだったそうです。

江津湖 (水前寺散策2)

江津湖

  江津湖周辺は都市部でありながら、たくさんの自然に触れることができます。四季折々の植物を見つけながら、心安らぐひと時を過ごすことができます。
江津湖の水は本当にきれいですね。水中植物も豊富で、淡水魚も泳いでます。
江津湖の可愛いカモちゃん。 その他渡り鳥達も多く飛来します。

熊本テルサ(水前寺散策1)

熊本テルサ

  結婚式場として有名ですが、もちろんそれだけではありません。  バイキング形式のレストラン「ヴァンヴェール」は30種類以上の料理が楽しめます。夏場のビアガーデンを楽しみにしている方も多いはず。 水前寺ハイムからは 900m程度です。

水前寺公園

水前寺ハイムから約500m。

水前寺成趣園(じょうじゅえん)、通称「水前寺公園」まではゆっくり歩いても10分とかかりません。


東海道五十三次の風景を模した庭園は、散策にうってつけです。


水は阿蘇伏流水の湧き水です。


かつては周囲に高いビルはなかったので阿蘇山などを借景にしていました。


近年は高層ビルが建ち並んできましたが、それはそれでまた面白い風景かと思います。